自宅サロンママのためのネット集客術

WordPressで作るホームページ制作サービス

独自ドメインを取得してXserverにWordPressをインストールする方法

196 views
約 9 分

こんにちは!
伊藤真穂です。

この記事では、WordPressでホームページを作りたい!と思った時にまず必要な、

・独自ドメインの取得
・レンタルサーバーの契約
・WordPressのインストール

という一連の流れを解説していきます。

全く初めての方でも、最後まで手順取り行えば、独自ドメインでWordPressが使えるようになります

WordPressを使えるようになるための流れ

1,独自ドメインを取得

2,レンタルサーバーを借りる

3,WordPressをインストール

「サーバー」と「ドメイン」の違い

まずWordPressでホームページを作ろう!と思った時、

最初に必要なものは「レンタルサーバー」と「ドメイン」を契約することです。
(独自ドメインは必須ではないですが、持ったほうが良いです)

WordPress自体は無料です。

よくこの「レンタルサーバー」と「ドメイン」がごっちゃになってしまう・・・という方がいます。

整理すると、

サーバー・ドメイン・WordPress

<サーバー>

ホームページを作るための土地を借りる(有料)

<ドメイン>

その土地の中に「住所名」を借りる(有料)

<WordPress>

その住所に家を建てるための道具(無料)

 

ドメインとは

ホームページを作るための道具であるWordPressは無料ですが、

賃料にお金がかかる、というわけです。

それが、

レンタルサーバー費と、
ドメイン取得費です。

ドメインはどこでもらうの?

ホームページの住所である「ドメイン」。

どこで貸してくれるかと言うと、

家や土地を借りるのに不動産業者があるように、ドメインを貸してくれる会社があります。

有名なところは、

・ムームードメイン

・お名前ドットコム

などです。

ここでは、ムームードメインでの独自ドメインの取得方法をお伝えします。

さっそくドメイン取得をしていきましょう!

ドメイン名を決めて会員登録する

1,ムームードメインのページへ

2,使用したい名前を入れて「検索する」をクリック

ドメイン名のポイント

  • わかりやすいもの
  • 伝えやすいもの
  • 覚えやすいもの
  • ドメイン名からサービス内容が想像できるもの

 

※この時に.comや.net などは入れなくてOKです

ドメイン検索画面

3,「カートに追加」と表示されるものは、取得可能。それ以外はすでに別の方が使っている、ということです。希望のものを決めて「カートに追加」をクリックします。

ドメイン検索結果

3,「カートに追加しました」と表示されたら「お申込みへ」をクリック

カートに追加

4,初めての方は、「新規登録」をします。手順にしたがって会員登録をしてください。

新規登録

ドメインを契約する

レンタルサーバーをXserverで契約する場合は、以下の設定をします。

・WHOIS公開情報→「弊社の情報を代理公開する」
・ネームサーバー(DNS)→「ムームーDNS」

契約画面

<ご注意ください!!>
ここで「ロリポップレンタルサーバーの10日間無料お試し」にチェックを入れてしまうと、ロリポップに登録されてしまいます。(万が一ロリポップに登録しても、10日間経ってほっておけば問題ありません)

 

2,契約年数、支払い方法などを入力し、次へ。

お支払い・契約

3,申込み内容の確認が出てくるので、利用規約に同意して「取得する」をクリック

内容確認

4,ドメイン取得中です・・・と表示され、しばらくすると取得が完了します。

Xserverとの紐づけ

これで、ドメインは使えるようになりました。

が、いま取得したドメインを「Xserver」で使えるようにしないといけません。

Xserver契約後でもOKですが、せっかくムームードメインの画面がでているのでこのまま設定してしまいましょう。

1,ムームードメインのコントロールパネルから「ドメイン操作」ー「ネームサーバー設定変更」ー取得したドメインの「ネームサーバー変更」をクリックします。

コントロールパネル

2,真ん中より下のほうにある「GMOパペポ以外のネームサーバーを使用する」にチェックを入れると、下に入力欄が表示されます。

設定画面

以下の情報をそのまま入れます。(コピペOK)

ネームサーバー1   ns1.xserver.jp
ネームサーバー2   ns1.xserver.jp
ネームサーバー3   ns1.xserver.jp
ネームサーバー4   ns1.xserver.jp
ネームサーバー5   ns5.xserver.jp

ネームサーバーの設定

3,入力できたら一番下の「ネームサーバー設定変更」をクリック。完了です。

設定完了

 

 

続いて、レンタルサーバーXserverの契約です。

が!

ネームサーバーが反映されるまで少し時間がかかります。

Xserverの契約→WordPressのインストールまでは、半日〜1日程度時間を置いてください。

Xserverの契約

申込まで3分。
WordPressのインストールは2分で完了。

5分あれば終わります。

①エックスサーバーのホームページにアクセス

http://www.xserver.ne.jp/

②サーバー無料お試し10日間のお申し込みをクリック

トップページ

 

③申し込みの流れを確認し、お申し込みフォームをクリック

申込

新規お申込みをクリック

新規お申込み

サーバーのお申し込み(無料お試し10日間)をクリック新規申込

 

⑥申し込みフォームが表示されます。

まず、サーバーIDを決めます。
(何でもOK)

プラン名はX10プランでOKです。

プラン名

⑦その下の個人情報を正しく入力します。

申込画面

⑧個人情報と利用規約を確認し、お申し込み内容の確認をクリック

申込画面

⑨内容に間違いがなければ、お申し込みをするをクリック

申込む

 

管理画面にログインする

①登録したメールアドレスに、

Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)

というタイトルのメールがきています。
(ない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。)

メールのユーザーアカウント情報のサーバーパネルのURLをクリックし、
メールに記載された会員IDパスワード使ってログインします。

エックスサーバー完了メール画面サーバーログイン

これで、Xserverのサーバーパネルにログインできました!

このあとやること

・Xserverにドメインの登録
・WordPressのインストール

独自ドメインの設定

続いて、ムームードメインで取得した独自ドメインを、Xserverで使えるように登録します。

1,サーバーパネルの「ドメイン設定」をクリックします
ドメイン設定

2,以下の設定をします。

・ドメイン名
→取得したドメイン名を入力

・「無料独自SSLを利用する」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする」にチェックが入っていることを確認(既定で入っています)

あとは、ドメイン設定の追加をクリックするだけです。

独自ドメイン設定

無料独自SSLとは?

サイトの安全性を照明するものです。今はSEO的にも非常に重要なので、必ずチェックを入れておいてください

完了後に「無料独自SSLの設定に失敗しました」と表示された場合

ドメイン設定が完了すると、次のような画面が表示される場合があります。

ネームサーバーが反映されていないと、このような表示になります。

この場合はもう少し時間を置いてから(半日〜1日程度)、こちらを参考に独自SSLの設定をしておいてください。

WordPressのインストール

ここまで、ご苦労さまでしたm(_ _)m

いよいよここから、WordPressのインストールです。

びっくりするほど、あっという間に終わります!!

自動インストール

それでは、WordPressのインストールに入ります。

1,下の方にある自動インストールをクリック

自動インストール

2,プログラムのインストールをクリック

install

3,「WordPress簡単インストール」をクリック

簡単インストール

4,必要事項を入力(下記以外は既定のまま)

・ブログ名
→後から変更できます。

・ユーザー名
→WordPressにログインする時に使用します。

・パスワード
→WordPressにログインする時に使用します。

・メールアドレス
→後から変更できます。WordPressからの重要なお知らせが届きます。(DMとかきません)

インストール画面

すべて入力したらインストール(確認)をクリック

これで完了です!!

WordPressにログインする

1,完了後に表示されたURLより、ログイン画面にアクセスします。

インストール完了

 

2,ログイン画面が表示されるので、上記画面で表示されているIDとパスワードを入力して、ログインします。

3,WordPressの(地味な)ダッシュボードが表示されました。こちらが管理画面となります。

wp-dashboad

サーバーの申込からセットアップまでは、以上となります。

10日間は無料で使えます。
その後更新の連絡がきますので、支払いの手続きを行います。

※支払いの手続きをしないとサイトは消えてしまうので、ご注意ください。

ちなみに、何にも設定していないWordPressの初期画面は、
画面左上のブログ名をクリックしてサイトを表示をクリックすると見られます。

最初はこんな画面なんです。

tweny-seventeen

テーマを設定することで、
ぜんぜん違うものになります!

以下の記事を参考に、素敵なテーマを選んでくださいね!

【事例付き】女性に人気のおしゃれで簡単なWordPressテーマ(2018年最新版)

ありがとうございました^^

おまけ<独自SSLの設定>

WordPressをセットアップ後はまず独自SSLの設定をします。

これは絶対、セットアップ直後にやっておいたほうが良いので、追記しておきますね。

①ダッシュボードの一番下の方にある「設定」から「一般」をクリックします。

② WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)がhttp://となっている場合は、https://に変更してください。(半角のsを追加します)

!注意!
必ず日本語入力オフで半角小文字sが入っていることを確認してください。間違えるとサイトが開けなくなる場合があります。

変更を保存すると、再度ログイン画面が表示されますので、ログインしなおします。

以上です^^