女性専門ホームページ制作・アメブロカスタマイズ F-Labo

自宅サロン、女性起業向け集客をサポートする女性だけのトータルビジネスデザインチームです

初めてのZoom参加方法とよくあるトラブル解決策

12371 views
約 9 分

「オンラインセミナーに参加したい!」
「Zoom相談を受けたい!」

でも、そもそもZoomって何なの?

使ったことがないから、どうやって参加すればいいのかわからなくて、申込みをためらってしまう・・・。

そんな方のために、初めての方でも安心して参加できる方法を、スマホ・パソコンそれぞれの方法で解説します。

Zoomへ参加するのに必要なもの

Zoomに参加するのに必要なものは以下の3つです。

  • ネットが使えるスマホ、パソコン、タブレット
  • マイクとカメラ
  • ミーティングURL

では1つ1つみていきますね。

1,ネットが使えるスマホ、パソコン、タブレット

Zoomはインターネット回線を通じて通信します。なので、ある程度通信状態の安定したネット環境が必要です。といっても、普段スマホの通話が普通にできて、Youtubeで動画が問題なく見られているなら大丈夫。

2,マイクとWebカメラ

スマホで利用するならマイクもカメラもついているので、大丈夫!パソコンもここ数年のノートPCなら、標準でWebカメラが搭載されています。

問題はちょっと古い(8年ぐらいかな)デスクトップPCなど、モニターと本体が分かれているタイプはWebカメラやマイクがついていないことが多いため、市販の「Webカメラ」や「ヘッドマイク」が必要となります。(その場合、自分が主催しない限りはスマホでの参加をオススメ)

3,ミーティングURL

主催者から送られてくる「会場案内」のようなものです。

例)https://zoom.us/j/242594726

※パスワードが設定されているともっと長くなります。

指定の時間になったらここをタップ又はクリックするとミーティングに参加できます。

このURLだけ送られてくる場合もあれば、以下のような長いメールがくる場合もあります。

伊藤真穂さんがあなたを予約されたZoomミーティングに招待しています。
トピック: テストミーティング
時間: 2020年3月12日 10:30 AM 大阪、札幌、東京
Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/j/301357057
ミーティングID: 301 357 057
ワンタップモバイル機器,,301357057# アメリカ合衆国有料通話
所在地でダイアル
アメリカ合衆国有料通話
ミーティングID: 301 357 057
市内番号を検索: https://us04web.zoom.us/u/fcnDo4rUKEg

それでも必要なのは「https://・・・・」の部分だけです。(参加方法によってはミーティングIDが必要な場合もあり)

Zoomミーティングへの参加方法

スマホで参加する場合

当日、時間になったらURLをタップして参加もできますが、アプリのインストールや自分の名前の登録など、できることは事前にしておくと安心です。

事前準備

事前にZoomのアプリをインストールしておきます。

iPhoneの方

https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307

Androidの方

https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

当日

①時間になったら予め送られてきたミーティングURLをタップ

メール画面

②名前を求められますので、参加者に表示されてもいい自分の名前を入れてください。

名前を入れる

③初めてアプリで参加する場合には、以下の3つが確認されます。

  • Zoomがカメラへアクセスしていいか?
    →「OK」にします
  • Zoomがマイクにアクセスしていいか?
    →「OK」にします
  • Zoomが通知を送信していいか?
    →どちらでも。迷ったら「許可しない」

④「ビデオ付きで参加」か「ビデオ無しで参加」を選びます。

寝起きやすっぴんだから、顔はださずに声だけで参加したい場合は「ビデオ無しで参加」を選んでください。(主催者側のルール等は予め確認しておいてください)

ビデオ参加のありなし

⑤「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」と表示されるので「インターネットを使用した通話」をタップ。

⑥相手や他の参加者が入室していれば、相手の顔が表示されます。自分が1番の場合はこんな画面になる場合がありますが、そのまま待っていてください。

待機中の画面

⑦とりあえず「こんにちはー」とか言って手を振ったりしてみましょう。

主催者が「参加時に全員ミュートにする」という設定をしている場合、自分の声が相手に届きません。

パソコンで参加する場合

パソコンの場合はスマホのように、

  1. Zoomのアプリ(無料ソフト)を使う方法
  2. インターネットブラウザから直接利用する方法

の2つがあります。

参加直前に、もたつきたくない場合はスマホ同様、事前にアプリを入れておくと安心だと思います。

事前準備

①Zoomホームページのダウンロードセンター

②「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードします。

Zoomのダウンロード画面

③左下のアイコンをクリックしてインストール開始します。(ブラウザによって違います)

<Windowsの場合>
だいたいは、アプリケーション追加確認のメッセージが表示された後にインストールがスタートします。(設定やバージョンによって表示されない場合もあります)

インストール

<Macの場合>
インストール確認が表示されたら「実行」するとすぐにインストールされます。

macのインストール画面

④アプリの画面が出てくればインストールは完了です。

Zoom起動画面

※すぐに表示されない場合は、タスクバーの右下に表示か、スタートボタンからZoomのマーク(青いビデオカメラ)を探してください。

事前準備はここまででOKです!

当日

①当日は、予めもらっていた招待メールのURLをクリック

②「zoom.usを開く」をクリック

Zoom.usを起動

③参加者として表示されていい名前を入力し「参加」

名前を入れる

④オーディオに関する確認がきたら「コンピューターにオーディオで参加」をクリック

コンピューターのオーディオで参加

⑤マイクやカメラの許可が表示されたら、許可をするとミーティングに入れます。

マイクの許可
ビデオの許可

※自分が1番のりの場合はホスト(主催者)がログインするまでお待ち下さい

最初に確認すること

音声について

左下のこのマークがマイク(音声)のオン、オフを示しています

↓自分の音声は相手に届いている状態

ミュート オフ

↓自分の音声は相手に聞こえていない状態

カメラについて

となりのこのマークがカメラのオン、オフを示しています。

↓相手に自分の顔は表示されています。

↓相手に自分の顔は表示されていません。

覚えておくとちょっと便利な機能

スマホで見た時の「詳細」をタップするとメニューがでてきます。

【チャット】
→チャット機能を使ってミーティング中にチャットができます。

【手を挙げる】
→主催者側から「◯◯な方は手をあげてくださーい!」と言われた時、ビデオオフでも意思表示ができます。主催者側にはこんな風に表示されます。

【バーチャル背景】
→笑えるので是非1人の時に試してみてください。自分のいる場所の背景を映したくない時に。

よくあるトラブル

①相手の声も、自分の声も届かない。

左下のマークはこれ(オーディオと書いてある)になっている↓

スマホのオーディオそのものが使える状態でないため、「オーディオ」のマークをタップし、Zoomで音声通話ができるように設定します。

「インターネットを使用した通話」をタップする。

オーディオの参加

②相手の音声は聞こえるが、自分の声が相手に届かない。

ミュート(マイクに斜線のマーク)になっているので、自分が話す時はタップしないと解除しないと相手には聞こえません。

ミュート
ミュート

③自分の音声だけが、みんなに聞こえてしまう。

「ミュートにして」と言われたのに、自分の雑音などもすべて入ってしまっている時はミュートがオフのため、自分側の音声すべてが全員に聞こえている状態です。マイクのマークをタップして、斜め線が入ればミュートになります。

ミュート
ミュート

④突然切れてしまった

慌てずに、もう一度ミーティングURLから入りなおしてみてください。

⑤音や映像が不安定、途切れ途切れになる。

通信状態がよくない可能性があります。以下をお試しください。

  • カメラをオフにして音声のみで参加
  • 通信状態のよい場所に移動してみる
  • PCの場合はWifiでなく有線(LANケーブル)をつなげてみる
  • 一度退出して、入り直してみる

恥ずかしい思いをしないために

自分がスマホで参加する場合はわからないのですが、パソコンで参加している人は大きいモニターで見ているため、顔や背景はTVサイズで見られていると思ってください。

以下のことに気をつけておきましょう。

背景に気をつける

意外に背景に目がいってしまいます。

家の中が丸見え!なんてことにならないように、自分の後ろは壁だけにするなど事前にWebカメラで自分を映して、どこまで見えてしまうのかをチェックしておきましょう。

近寄りすぎない

スマホを自分で持って参加すると、画面全体に自分の顔がドアップになります。

見ている自分は普通ですが、パソコンの画面いっぱいに自分の顔が映し出されていること忘れないでください。

スマホの場合は100円ショップで売っている小さい三脚などで固定し、ちょっと離れたところで入るといい感じです。

なるべく明るい場所を選ぶ

逆光とか部屋が暗いと、そんなつもりはなくても「怖い人」に見えます。夜の場合は仕方ありませんが、なるべく明るい部屋で参加しましょう。

以上、一度経験してしまえば、とっても楽しくて便利なZoom。是非チャレンジしてみてくださいね。

自分で主催したい!という方はこちらの記事を参考にしてください。

あなたのサービスを【もっと多くの人】に知ってもらうには?

いまさら人に聞けない【ネット集客の基本】をまとめたPDF資料が今すぐダウンロードできます!

  • 検索にひっかかるってどういうこと?
  • WordPressって何?
  • SNSってやったほうがいいの?
  • メルマガって何のためにやるの?
  • LINE@って必要?
    ・・・他

一般的なネット集客のノウハウをおうちサロン・女性個人事業主の方向けにアレンジしてまとめました。

資料の詳細を見てみる