自宅サロンママのためのネット集客術

WordPressで作るホームページ制作サービス

【ネットで学ぶHP制作講座】制作事例 アイシングクッキー教室 mon doudou様

174 views
約 5 分

こんにちは!

伊藤真穂です。

本日はステキなWebサイトのご紹介です。

【ネットで学ぶホームページ制作講座】を受講くださった方より、「こんなホームページが出来上がりました!」とご報告いただきました♡

こちらが完成したホームページです↓↓
勝どきにあるアイシングクッキー教室 mon doudou様

事例

かわいい♡♡

かわい過ぎて、何度も見ちゃいました!!

ヘッダーもかわいいし、
全体の色味もすてき。

さらに、トップページもわかりやすくまとまっていて、完璧です!!!!!!

使用テーマとプラグイン

Web講座では、WordPressのセットアップからテーマのインストール、画像制作、トップページの設定などなど、一通りテキストと動画で学べます。

今回のホームページは、

◎テーマ→Lightning
◎拡張デザインスキン→Charm

で制作されています。

拡張デザインスキンCharmについてはこちらの記事をご覧ください

シンプルでおしゃれな女性向けホームページができるLightning拡張デザインスキンCharmとは?

ギャラリーページ

今回見ていて、ステキだなぁって思ったのは、こちらのギャラリーページ

gallery

アイシングクッキーなどのお教室は、

やはり作品をどう見せるか?がとても重要です。

文章よりも視覚的に訴えることで、

『私も作ってみたい!』

と思わせること。

WordPressのギャラリー機能を使うと、
このような写真一覧の表示が可能です。

見ているだけで、
ワクワクしますね!
おうちで学ぶホームページ制作

いきなり検索16位に

実はこのページ。

お教室主催のご友人に頼まれた方が、私の講座で学んで制作したものです。

お友達のためにホームページを作ってあげるなんて、ステキです♡

そして、

そんな風にお役に立てたことが、
とてもとても嬉しかったです!

〜制作した方より〜

お客様より、可愛いピンクのイメージのホームページでとご依頼いただきましたので、可愛いピンクのクマさんのアイシングクッキーをヘッダー画像にしました。
SEO対策もさせていただき、一応「アイシングクッキー 勝どき」で検索すると、16位には入るようになりました(^_^😉
あとは、キーワードプランナーでキーワードを選定し、記事を書いていくようお客様にお伝えします。
すごい!
まだ1記事も投稿していないのに・・・

このままタイトルを意識してお客様に有益な記事を書いていったら、問題なく「アイシングクッキー」で、上位表示されてくると思います。

検索上位に表示される記事の書き方については、こちらから無料で説明しています。

お教室系ホームページを作る際のポイント

最後におまけです。

お教室系のホームページを作られる場合のポイントは、以下3つに必ずこだわってください。

  • 写真にこだわる
  • お客様の声にこだわる
  • レッスン表示にこだわる

写真にこだわる

できればホームページ用にプロの方に撮影をお願いするのがいいのですが、予算的にも難しい場合はご自分で撮った写真を加工します。

撮った写真をそのままでは、Webにあげた時にほとんどの場合、暗くなってしまいます。

同じ写真でも、ちょっと明るくするだけで全然印象が違ってきます。

今はスマホで撮っても、優秀なアプリがたくさんあります。

この一手間を惜しまずに!

お客様の声にこだわる

これは、皆さんご存知だと思います。

なんだかんだ言っても気になるのは、

『このレッスンを受けたらどうなるのか?』
『何が得られるのか?』

です。

それには、実際に受けた方の感想が一番です。

『まだ1人もいない』という方は、モニターさんをお願いすればよいのです。お友達とか^^

これも、集めるのも掲載するのも、非常に手間です。

でも、とても大事です。

レッスン表示にこだわる

これは『メニュー一覧』とか『レッスン一覧』など。

どんな選択肢があって、
私はどれから受ければいいか??

お客様は、あれこれ迷いたくありません。

そこには、予めこちらでお客様がどんな流れで自分のレッスンを受けてくれるといいか、ストーリーを組み立てます

例えば、

◎体験→1ヶ月コース→半年コース

◎1Dayレッスン→基礎コース→応用コース→講師養成コース

など。

そしたら、とにかく最初の「体験」や「1Day」を前面に出します。

”まずはここから!”という一言で、初心者さんは安心してそこに着地します。

最初から、がっちりやりたい!というひとは、全メニュー読み込んでますから、大丈夫。

フラッと立ち寄った方が、
よく内容も読まなくても『お!いいな!』と思わず申し込んでしまうようなきっかけを作っておくのです。

メインの商品が高ければ高いほど、

この「きっかけ」は重要ですよ。

以上です!

ご参考にしていただけると嬉しいです^^