女性専門ホームページ制作・アメブロカスタマイズ F-Labo

自宅サロン、女性起業向け集客をサポートする女性だけのトータルビジネスデザインチームです

【アメブロ】メッセージボードの使い方│たった1つのコツで差をつける

580 views
約 10 分

アメブロにあるメッセージボードの機能。

何のために使うのだろう?と疑問に思ったことはありませんか?

また、

使わなくても良さそうだけど、実際どうなのかな・・そんな風に迷っていませんか?

メッセージボードは、

「おすすめメニュー」などが書かれて店頭に置かれている、ウェルカムボードのようなものだと思ってください。

ウェルカムボードがあれば、大事な情報が一度に見られるので便利ですよね。

そう考えると、アメブロのメッセージボードも使っておく方がよいはず。

アメブロを集客用に使っているなら、なおさらですね!

この記事では、

  • アメブロのメッセージボードの役割や具体的な使い方
  • メッセージボードを見てもらうコツ

といった点を詳しく説明しています。

メッセージボードの仕組みを理解して使いこなせるように、ぜひ参考にしてください。

【アメブロのメッセージボード】押さえておきたい4つのポイント

メッセージボードについては、以下の4つのポイントを順番に押さえていくと、理解が深まります。

  1. メッセージボードの役割
  2. メッセージボードが見られるタイミング
  3. メッセージボードの重要性
  4. 編集はブラウザ次第で簡単になる

1. メッセージボードの役割

お仕事でアメブロを使っている場合、メッセージボードはサービス内容の紹介やPRといった固定情報を知らせる場所として活用できます。

例えば、こんな感じに。

このように設定しておけば、私たちはサービス内容をまとめて見てもらえるし、ユーザー側も探していたサービスがあればすぐにその情報を得ることができます。

一番伝えたい情報を効率よく渡すことができる。

これがメッセージボードの役割です。

便利な機能であるのは確かなのですが、一方で、どんなときでも見てもらえるわけではない、という注意点もあります。

F-Laboの「アメブロカスタマイズ」
プロにまるっとおまかせ!アメブロカスタマイズサービス

2. メッセージボードが見られるタイミング

メッセージボードは、ブログのどのページからでも見られるわけではありません。

また、ブログを見ている端末がパソコンかスマホかでも違いがあり、下記のようなタイミングで目にしてもらえます。

パソコンからの場合
→ トップページにアクセスがあったとき

トップページでは、メッセージボードはとても目立つ場所に配置されています。

スマホアプリからの場合
→ プロフィール画像をタップされたとき

スマホのブラウザからの場合
→ ものすごく小さなアイコンをタップされたとき

スマホブラウザのアイコンはこれです。メニュー名もないし、ものすごく分かりにくいです。

このように、メッセージボードは特定のページにアクセスしてもらうことでしか見えてもらえないのです。

特に、スマホの場合はとても分かりにくい場所にあって、見てもらいにくいのが現実です。

スマホでブログを読んでいる人はとても多いのに、残念ですよね・・・。

ですので、メッセージボードを使うときには、目にしてもらえるような工夫も必要になります(これについては、後半で説明しています)。

3. メッセージボードの重要性

メッセージボードは仕事のPRとして使える場所だけど、気付いてもらいにくい・・・だとしたらそれほど重要ではないのかな?とも思えますね。

アメブロの設定の中でどこから手をつけるべきか、という点で考えると、メッセージボードの優先順位は低めです。

ただ、見られる可能性はあるので、いずれは設定しておく方がよいです。

せっかく備わっている機能だし、フル活用しましょう。

ちなみに、メッセージボードよりも優先順位が高く、先に設定しておくべきものには、次のようなものがあります。

  • ヘッダーを設定する
  • 記事下へPRなどの固定情報を貼っておく
  • まだブログ記事が少ないなら、記事の投稿

「記事下へ固定情報を貼る」については、スマホ表示のデザインに関係しています。

詳しくは「アメブロのスマホデザインをカスタマイズする方法【2020年最新版】」で、スマホ表示で大事にしたいポイントとして解説しているので、参考にしてくださいね。

先にやるべき設定が済んだら、メッセージボードにも手をかけましょう。

次に説明している編集方法を押さえておけば、設定もそれほど難しくないですよ。

4. 編集はブラウザ次第で簡単になる

メッセージボードの編集画面は、ブログ管理画面の[設定・管理] → [メッセージボード]の順に選択して開きます。

ここでお伝えしたいのが、使用するブラウザによって編集画面の見え方が違うということ。

ブラウザにChromeやSafariを使っている人は多いと思いますが、実はこの2つのブラウザ、メッセージボードの編集には使いにくいのです。

先に言ってしまうと、メッセージボードの編集にはInternet ExplorerかFirefoxを使うのがおすすめです。

ChromeやSafariはメッセージボードの編集に不向き

ChromeやSafariでメッセージボードの編集画面を開くと、こんな画面が出てきます。

これはHTMLというWebページを作るための言語を使う編集画面ですが、知識がないと使いこなすのはちょっと難しいですよね。

Internet ExplorerかFirefoxを使えば易しい

代わりに使って欲しいのが、Internet ExplorerかFirefoxです。

この2つのブラウザは、アメブロの元標準エディタというものに対応していて、メッセージボードの編集画面はこのような表示です。

ChromeとSafariはHTML編集画面だけなのに、Internet ExplorerとFirefoxは通常の編集画面もあるのです。

こっちの方がずっと簡単で、ハードルが下がりますよね。

使い方は記事作成とほぼ同じです。

リンクを貼ったり、画像を挿入したりして、見やすいメッセージボードに仕上げたいですね。

リンク作成のやり方

メッセージボードから他ページへリンクさせたいときは、まずリンクを貼りたい文字列を選択した状態で、[リンク]をクリックします。

リンク作成の画面が開くので、リンク先のURLを入れて[リンク]をクリックすれば、設定完了です。

画像挿入のやり方

まず編集画面上の[画像]をクリックします。

すると、下のような画面が開きます。

挿入したい画像を選択し、配置や大きさなどを設定して、画面下の[チェックした画像を使う]をクリックすればOKです。

HTMLでの編集画面だと、こういった作業も大変ですけど、元標準エディタなら簡単です。

自分でメッセージボードを設定するときは、Internet ExplorerかFirefoxを使って作業してみてくださいね。

HTML画面で編集するなら

HTMLはできないけど、ChromeかSafariで編集してしまいたい!という場合は、記事作成画面を使って編集することもできます。

手順①:記事作成画面でメッセージボードの中身を作成する

②HTML表示画面に切り替え、コードをコピーしてメモ帳などに貼り付けておく

③メッセージボードの編集画面に移動して、コードを貼り付ける。

いずれかの方法でメッセージボードを編集したら、最後に、見てもらうための施策を打っておきましょう。

スマホでもアメブロのメッセージボードを見てもらう裏ワザ

実はメッセージボードにも、直接ジャンプできるURLが存在します。

メッセージボードは見られるタイミングが限られている(特にスマホの場合)、とお伝えしました。

でも、

このURLを上手く使えば、メッセージボードを見てもらうチャンスを増やすことができるのです。

記事内にメッセージボードへのリンクを置いてみる

ブログの場合、ユーザーのほとんどは特定の記事へアクセスします。

なので、やっておきたいのは、記事内からメッセーボードへの導線を作ること

つまり、メッセージボードのURLを入れたリンクを記事内に置いて、直接ジャンプしてもらいましょう、というわけです。

リンクを貼ることは、ユーザーの負担を減らすルート作りでもあり、とても大事なことです。

次の手順を参考にして、設定してみてください。

毎回、記事内にメッセージボードへのリンクを貼り付ける方法

この作業はパソコンで行ってください。

準備:メッセージボードのURLを用意する

まず、リンク作成に必要なメッセージボードのURLを準備しておきます。

メッセージボードへのURLは、

https://ameblo.jp/●●●(自分のID )/message-board.html

となり、以下の手順で作っていきます。

①自分のブログURLをメモ帳にコピペする

ブログURLとは、例えば、

https://ameblo.jp/sample-08

といったものです。

アメブロのブログURLは、https://ameblo.jp/まではみんな同じで、その後ろに自分のアメブロIDが入る形になっています。

この例でいったら、sample-08 がアメブロIDということです。

ブログURLは自分のブログのトップページを表示すると確認できます。

このブログURLをコピーしてメモ帳などに貼り付けておきます。

② 貼り付けたURLにテキストを追加する。

①で貼り付けたブログURLの後ろに、以下を付け加えます。

message-board.html

例)https://ameblo.jp/sample-08/message-board.html

これで、メッセージボードURLの準備完了です。

では、記事内にリンクを作成して、メッセージボードへの導線作りをします。

記事内にメッセージボードへのリンクを作成する

① 新規記事の作成画面で、リンク用の文を入力する

まず、メッセージボードへのリンクを貼る文を入力します。

例えば、

  • 最新のお知らせはこちらをご覧ください
  • 提供メニューはこちらをご覧ください
  • 最新の予約可能状況はこちらをご覧ください

などですね。

②リンクを貼りたい文字を選択して、リンク作成画面を開く

文を入力したら、リンクを貼りたい文字だけを選択した状態で、画面左の[リンク]ボタンをクリックします。

③メッセージボードのURLを入れて、記事を保存する

[リンクの作成]という小さな画面が出てくるので、[URL]の部分に用意していたメッセージボードのURLを入れ、[決定]ボタンを押します。

画像のように下線付きの青文字になっていれば、リンクが貼れています。

ここで一旦、記事を下書き保存します。

④保存した記事を複製して、記事を書いていく

③で下書き保存した記事を複製し、実際に投稿する記事を書いていきます。

こうすれば、リンクを作成した元記事はフォーマットとして残しておけるので、毎回リンクを作成する必要がありません。

メッセージボードへのリンクは記事内のどこに置くべきか

メッセージボードへのリンクは、記事の最初または最後に置くのが無難です。

とにかくどんな人にもメッセージボードを必ず見てほしい!という場合は、記事の最初と最後両方にリンクを置くとよいです。

例えば、

最初→「最新のお知らせはこちらをご覧ください」

最後→「最新の予約状況はこちらをご覧ください」

のように、違う文を使うことで、さりげなくリンクを置けます。

アクセスしてもらえるチャンスは多めに設定しておきましょう。

F-Laboの「アメブロカスタマイズ」
プロにまるっとおまかせ!アメブロカスタマイズサービス

まとめ

アメブロのメッセージボードは、設定する優先順位としては低いですが、使っておくとよい機能です。

  • 仕事の紹介やPRといった固定情報を載せておく
  • スマホからだと見てもらうことがとても難しいため、読まれる工夫が必要

読まれにくい場所でも、こちらから導線を作ることで見てもらうチャンスを増やせます。

ブログの設定が進んできたら、ぜひメッセージボードにも手をかけてみてくださいね。

あなたのサービスを【もっと多くの人】に知ってもらうには?

いまさら人に聞けない【ネット集客の基本】をまとめたPDF資料が今すぐダウンロードできます!

  • 検索にひっかかるってどういうこと?
  • WordPressって何?
  • SNSってやったほうがいいの?
  • メルマガって何のためにやるの?
  • LINE@って必要?
    ・・・他

一般的なネット集客のノウハウをおうちサロン・女性個人事業主の方向けにアレンジしてまとめました。

資料の詳細を見てみる

PC講師20年、おうちサロン歴6年。
次男の障害をきっかけにママ支援をするも、SEOの知識の無さから本当に必要な人に情報が届かないという、もどかしさを経験。それをきっかけにWordPress、SEOを本格的に学び、同じ悩みを持つ女性個人事業主の方に向けて、情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら