【徹底比較!】ネットショップ開業でかかる販売手数料

徹底比較ネットショップオープン

自分の作ったアクセサリーや手作り小物を販売したい・・・

オリジナル講座を動画で配信したい・・・

ママ起業家なら、
ネットで売れる商材をたくさん持っていると思います。

でも実際に自分でネット販売したら、

どれだけの費用がかかるのか?』
『手元にどれだけ残るのか?』
『どの方法が一番オトクか?』

最も気になるところを、
2つの販売サイトで比較してみました。

ネットショップを開くなら・・

ネットショップを開くには2パターンあります。
(ここでは楽天などのモール出店は除きます)

  1. 月々が無料で、販売手数料が有料のもの
  2. 月々が有料で、販売手数料が無料のもの

 

今回は上記の中でそれぞれ、

機能性、操作性、デザインもよく、
金額が安く利用者数も多い以下の2つを比較してみました。

月々無料代表
BASE

月々有料代表
カラーミーショップ

単価¥2,000のものを販売した時に、実質どちらがお得なのか?
比較してみたいと思います。

まずは、無料ネットショップの代名詞BASEの費用について。

BASEでかかる費用

無料といっても、何が無料で何が有料なのでしょうか?

 

BASEの何が無料?

  • 初期費用 無料
  • ショップ開設費 無料
  • 月額利用料 無料

運営費はすべて無料です。

 

BASEの何が有料?

  1. 決済手数料(クレジットカード決済、コンビニ・Pay-easy決済、銀行振込、後払い)
  2. BASEからの手数料(振込手数料250円(2万円未満のみ)+事務手数料500円)

 

決済手数料は、

  • 先払い→3.6%+40円
  • 後払い→6%

BASE決済手数料
※BASEのHPより

例)送料込み¥2,000で、先払いで販売した場合

販売価格 ¥2,000
手数料  ¥112
————————–
売上価格 ¥1,888

となります。

要するに・・・

MAHO
売れたら手数料を払う
売れなかったら費用はかからない

でも!!!!!

忘れてはならないのが手数料

もしも1ヶ月でこの¥2,000しか売れなかった場合・・・

販売価格 ¥2,000
手数料  ¥112
売上価格 ¥1,888
手数料  ¥750
————————-
手取り   ¥1,138

合計¥862をBASEに支払うこととなります。

では続いて、
月額有料ネットショップの代名詞カラーミーショップはどうでしょうか。

 

カラーミーショップでかかる費用

カラーミーショップでは何にいくらかかるのでしょうか?

 

カラーミーショップの何が無料?

  • 決済手数料(銀行振込、商品代引き)

 

カラーミーショップの何が有料?

  • 初期費用 3,240円
  • 月額利用料 900円〜(プランによって異なります)
  • 決済手数料(クレジット決済、コンビニ決済)

 

では、¥2,000のものを販売したらどうなるでしょうか?

販売価格 ¥2,000
手数料  ¥0(銀行振込)
売上価格 ¥2,000
利用料  ¥900(エコノミープランの場合)
————————-
手取り   ¥1,100

BASEが¥1,138円だったので、
カラーミーショップのほうが安いということになります。

ただし!!

利益は、

  • 月にどれだけ売れたか
  • 単価がいくらか

によって違いますよね。

カラーミーショップは、1つも売れなくても毎月900円払います。

 

結局どっちがいい?

普通にショッピングカートを導入すると月々安くても3〜4,000円かかり、さらに決済サービス利用料(2〜3,000円)に決済手数料5%とか普通です。よほど売れない限り、運営していくだけで赤字ですね・・。

今回ご紹介した2つは、一般的なカートシステムを導入したりモール出店するより運営コストはかなり安くできます。

BASEは無料だし、
カラーミーショップは30日間の無料お試し期間がついてます。

まずは無料のBASEで作成してみて、
ある程度売上が増えてきたらカラーミーショップへ移行する・・という手もあります。

デザインも大事ですから、
テーマに気に入ったものがあるかどうかも、大切な判断基準になります。
(両方とも無料のテーマがいくつか用意されていて、気に入ったものがない場合は¥5,000〜¥15,000ぐらで有料テーマを購入することができます)

それぞれの作成方法や詳細をまとめた記事がありますので、こちらも参考にしてくださいね。

BASEでネットショップを開く方法

2016.09.19

カラーミーショップでネットショップを開く方法

2016.09.21