自宅サロンママのためのネット集客術

WordPressで作るホームページ制作サービス

【HP制作事例】使命を描く Mission Recorder 様

February 12, 2017
164 views
約 4 分
【HP制作事例】使命を描く Mission Recorder 様

HP制作事例のご紹介です。

Mission Recorder  様
その人の与えられた使命を感じ、イラストとメッセージでお伝えしています。

HP制作事例

 

制作のポイント

こちらのHPは、ブログの記事をひたすら書いていくというよりも、描き上がった作品をどんどんアップしていく・・ものです。

SEOは”言葉”でひっかりますが、
この場合は”画像”で人の目に止まります。

ですから、

検索流入よりFacebookやInstagramからの流入が多いと予想できます。

そのため制作の際に一番重要視したのは、

<div class=”box”>

  1. スマホからの見やすさ
  2. 申込までにシンプルに辿り着ける

</div>

HPからの訴求はシンプルに、

SNSでイラストを見た方が、
【どうやって使命のイラストをお願いすればいいのか】

が、わかることが一番大切なポイントになります。

目的をクリアするためにやったことを、
ご紹介しますね。

スマホで見やすいテーマを使う

WordPressでは、どのテーマもレスポンシブル(PCでもスマホでもタブレットでも、見るツールによって自動的に表示を変えてくれる)ですが、

とにかくスマホ表示に力を入れているテーマがStorkです。

ストーク

私のこのサイトでも使っています。

  • トップメニューがスマホでも横並びで表示される
  • ヘッダーがスマホ用に用意できる

他にもいろいろありますが、
とにかくスマホ表示に優れたテーマです。
(こちらのテーマは有料です)

SNS流入からの的確な導線作り

SNSからの流入といっても、2つのパターンが考えられます。

Instagramからの流入

Instagramの場合は、
もしもこの絵が気になったら、このイラストをアップしている人がどんな人なのか?と、名前をタップしてその人のトップ画面を見にいきますよね。

インスタのTop↓

インスタ スマホ

で、このURLをタップするとHPのトップページに着きます。

すると、

【どうしたら使命を描いてもらえるのか?】

トップのヘッダーにボタンが用意されているので、使命を知るための説明ページに迷わずジャンプできます。

ミッションカードHP

では、Facebookからの流入はどうでしょうか?

FaceBookからの流入

Facebookの場合、
HPでアップした記事をリンクで紹介します。

インスタからの自動アップだと、HPへのリンクは貼れません。

ひたすら情報が流れてくるFacebookでは、余程のことがない限り、わざわざその人の基本情報をみて、HPまでアクセスする・・というのは、難しいのです。

面倒ですが、
FacebookではHPの記事リンクをコピペで貼り付けます。

↓こんな風に表示されます

スマホ記事

そしてHPの記事に飛ぶと、
記事の下に【使命を知りたい方はこちら】という誘導ボタン(CTAと言います)が用意されています。

記事下CTA

「自分も使命をみてほしい!」と思った方が、すんなり申込の手順が書かれたページに飛ぶようになっています。

 

検索流入だけではない

このように、
なんでもかでも検索流入だけを考えて『ただSEO対策をほどこしたHPを作ればいい』というものではありません。

その方の商品の特性によって、
あふれるメディアをどう使うかは違ってきます。

HP、ブログ、Facebook、Instagram、Twitter・・・

それぞれの特徴、
見え方、
使う人、
使い方、
読むスピード・・・

使い方をきちんと知っていると、
集客ばかりに無駄な労力を使わずに、

本来の自分の仕事や、
自分を必要とするお客様のための学びに、

時間を使えるようになりますよ。