自宅サロンママのためのネット集客術

女性個人事業主専門 WordPressで作るホームページ作成講座

Facebookページの作り方【2018年度最新版】

16778 views
約 6 分
皆さん気になるFacebookページ! Facebookの個人アカウントさえ持っていれば、意外とカンタンに作れてしまいます。 この記事では、 Facebookページの作成方法をご説明します。 ※この記事は2016年9月に作成した記事を、Facebookページ作成までの画面が変わったため2018年10月に再編集したものです。

Facebookページを作成する

まずは新しくFacebookページを作る画面にアクセスします。 こちらをクリック↓ https://www.facebook.com/pages/creation/ ※PCでログイン後、一番右端の▼をクリックして『ページを作成』でも同じ画面が表示されます。 1,カテゴリーを選ぶ 最初に以下の2つからカテゴリーを選択します。 Facebookページカテゴリー選択 このカテゴリーは後から変更することがなので、あまり悩まずにまずは何かを選んでください。 例えば「ビジネス・またはブランド」で「スタート」したとします。 すると、こんな画面になります。 <PageName> →Facebookページの名称になります。 なんのサービスを提供しているのか、ひと目でわかるようなタイトルを付けます。 ブログタイトルと同じようなイメージです。 <Category> →ここは自分のサービスに関するワードを入れると、自動的に表示されます。 表示されたものしか選べないので、近いものを選びます。 例)「子育て」を入れてみると、こんな表示になります。「子育て」というカテゴリーはない、ということなので、別のキーワードを入れてみるか、この中から近いものを選びます。 カテゴリー選択 上記2つが設定できたら「次へ」をクリックします。 2,写真を設定する プロフィール写真と、カバー写真を設定できる画面がでてきます。 後で設定する場合は”Skip”してください。 これが終わると、 Facebookページは完成です!! 写真を設定しないとこんな画面になります。

Facebookページ設定

ここからFacebookページの細かい情報を入力していきます。 1,「設定」をクリックします ここでは、このページに関する様々な設定ができます。 重要な項目だけ、いくつかご紹介します。 <一般> →基本的な設定ができます。一番上の「公開」でこのページを公開するか、非公開にするか選べます。 完成するまでは、まずは非公開しておくといいでしょう。 <メッセージ> →Facebook個人ページのMessengerと同じように、Facebookページではメッセージを受け取ることが可能です。メッセージに関しての細かい設定はこちらで行います。※メッセージそのものを受け取りたくない場合は、「一般」の中の「メッセージ」で受け取らない設定にしてください。 <ページ情報> →こちらは結構大事です。このページに関する見てほしい情報をしっかりと書いてください。ウェブサイトのURLなどもこちらに掲載できます。 <投稿者の名前> →記事を投稿する際に、最初につけたページ名で投稿するか、管理者であるご自身の名前で投稿するか、選択可能です。基本的には、ページ名での投稿でOKです。  

カバー写真の追加

カバー写真はスマホで見てもこんな感じにドーンと表示されるので、けっこう大事ですね。 スマホカバー写真1 スマホカバー写真2

カバー写真のサイズ

Facebookのカバーサイズについは、公式ヘルプに以下の記載があります。

ページのカバー写真:

  • コンピュータでは幅828ピクセルx高さ315ピクセル、スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさでページに表示されます。
  • フィーチャーフォンでは表示されません。
  • 元のサイズは少なくとも幅399ピクセルx高さ150ピクセルである必要があります。
  • 幅851ピクセルx高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルだと読み込み時間が短くなります。

Facebookヘルプセンターより

・・と言われても、実際自分で使いたい写真のサイズをいちいち調べたり、加工するのはちょっとめんどくさい・・・ なので、 とりあえず設定してみます。 自動的にトリミングされるので、いいところが削れて、なんだかわからなかったり、素敵じゃなかったら他の写真にしてみる。 いつでも変えられるので、 最初はそんな感じでOKです。 文字やロゴを入れて本格的に作りたい場合は、こちらの記事を参考に、スマホのアプリで作っちゃうのが早いです。その際、サイズは399✕150ピクセルで作成してみてくださいね。 「アメブロのヘッダーをスマホのアプリで作る方法」

カバー写真の追加方法

さっそく追加してみましょう。 1,右下の「カバーを追加」をクリックして、「写真をアップロード」 カバー写真のアップロード   2,写真を選択すると、表示されます。ドラッグで位置を調整し、OKなら『保存』をクリックします。 Facebookページトップ ↑取り急ぎ、ブログのヘッダー用に作った画像があったので、アップしてみたらちょうどよかった。 が、しかし! スマホで見たら文字が切れた・・ トップ画像スマホ版   なので、元の画像をちょっと編集。 (文字をずらした) Facebookページカバー写真 PC版ではイマイチだけど、スマホだとなんとか表示されたので取り急ぎ・・ (若干切れてるのが気になる・・・) トップ画像スマホ版   でも、Safariで開くと結局こうなる・・ (文字は完全に隠れている(涙)) Safariでの見え方   ・・・というわけで、 いろいろ考えるとヘッダーに無理して文字は入れないほうが無難ですね。 どうしても入れたければ、真ん中の上あたりに入れましょう。

Facebookページ名について

Facebookページ名というのはとても大切です。 皆さんもFacebookを見ながら、自分のフィードに流れてきた時に、どんなものだったら「いいね!」してみようと思いますか? そんな風に考えて付けてください。 ※↓これ以降の情報は2016年のものです。 最大文字数は75文字です! ただ、ページ名だけはすぐに変更・・というわけには、いきません。 こんな画面がでます。 Facebookページ名の変更 『変更をリクエスト』すると・・ リクエスト審査中 こんな画面になり、しばし待ちます。 →数分後に承認されました! なので、自分でしっかりと決めてから公開してくださいね。 ※注)Facebookページ名は、ページのいいね!が200を超えると変更できません。  

作成したらすぐにやること

Facebookページを作成したら、まずはページの「いいね!」を増やすべく、作成したことをお知らせしないといけません。 最初にできることとして、
  1. 友達を招待する
  2. ブログやWebサイトで告知する
いいね!が増えてきたら、 記事を選んで投稿してください。 Facebookページでいいね!を増やすコツは、何でもかんでも投稿しない、という一言に尽きます。 このあたりは、また書きますね。 私が1年以上かけて大切に育てたFacebookページはこちらです↓ 『子どもの発達を学びたいママのための 発達凸凹情報サイト』 発達凸凹情報サイト Facebookページ 以上、Facebookページの作成方法でした!

東京と大阪でSEOの基本が学べます

東京と大阪でSEOの基本が学べます

【女性個人事業主限定】

東京と大阪で、SEOの基本が学べる期間限定講座を行います。

今後もネットで集客していくなら知らないと絶対に損してしまう、SEO対策の基本をわかりやすく、女性個人事業主向けにアレンジした他では学べない特別な内容です。モヤモヤしていたSEOの謎がスッキリ解決し、今すぐできることがわかります。

ブログだけの集客に限界を感じているという方へ

いまさら人に聞けない【ネット集客の基本】をまとめたPDF資料が今すぐダウンロードできます!

  • 検索にひっかかるってどういうこと?
  • WordPressって何?
  • SNSってやったほうがいいの?
  • メルマガって何のためにやるの?
  • LINE@って必要?
    ・・・他

一般的なネット集客のノウハウをおうちサロン・女性個人事業主の方向けにアレンジしてまとめました。

資料の詳細を見てみる

この記事を書いた人

PC講師20年、おうちサロン歴6年。
次男の障害をきっかけにママ支援をするも、SEOの知識の無さから本当に必要な人に情報が届かないという、もどかしさを経験。それをきっかけにWordPress、SEOを本格的に学び、同じ悩みを持つ女性個人事業主の方に向けて、情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら
Facebookページの作り方【2018年度最新版】
この記事が気に入ったらいいね!をしよう
16778 views