自宅サロンママのためのネット集客術

WordPressで作るホームページ制作サービス

Facebookページの作り方【2018年度最新版】

6818 views
約 6 分

皆さん気になるFacebookページ!

Facebookの個人アカウントさえ持っていれば、意外とカンタンに作れてしまいます。

この記事では、
Facebookページの作成方法をご説明します。

※この記事は2016年9月に作成した記事を、Facebookページ作成までの画面が変わったため2018年10月に再編集したものです。

Facebookページを作成する

まずは新しくFacebookページを作る画面にアクセスします。

こちらをクリック↓
https://www.facebook.com/pages/creation/

※PCでログイン後、一番右端の▼をクリックして『ページを作成』でも同じ画面が表示されます。

1,カテゴリーを選ぶ

最初に以下の2つからカテゴリーを選択します。

Facebookページカテゴリー選択

このカテゴリーは後から変更することがなので、あまり悩まずにまずは何かを選んでください。

例えば「ビジネス・またはブランド」で「スタート」したとします。

すると、こんな画面になります。

<PageName>
→Facebookページの名称になります。
なんのサービスを提供しているのか、ひと目でわかるようなタイトルを付けます。
ブログタイトルと同じようなイメージです。

<Category>
→ここは自分のサービスに関するワードを入れると、自動的に表示されます。
表示されたものしか選べないので、近いものを選びます。

例)「子育て」を入れてみると、こんな表示になります。「子育て」というカテゴリーはない、ということなので、別のキーワードを入れてみるか、この中から近いものを選びます。

カテゴリー選択

上記2つが設定できたら「次へ」をクリックします。

2,写真を設定する

プロフィール写真と、カバー写真を設定できる画面がでてきます。
後で設定する場合は”Skip”してください。

これが終わると、
Facebookページは完成です!!

写真を設定しないとこんな画面になります。

Facebookページ設定

ここからFacebookページの細かい情報を入力していきます。

1,「設定」をクリックします

ここでは、このページに関する様々な設定ができます。

重要な項目だけ、いくつかご紹介します。

<一般>
→基本的な設定ができます。一番上の「公開」でこのページを公開するか、非公開にするか選べます。
完成するまでは、まずは非公開しておくといいでしょう。

<メッセージ>
→Facebook個人ページのMessengerと同じように、Facebookページではメッセージを受け取ることが可能です。メッセージに関しての細かい設定はこちらで行います。※メッセージそのものを受け取りたくない場合は、「一般」の中の「メッセージ」で受け取らない設定にしてください。

<ページ情報>
→こちらは結構大事です。このページに関する見てほしい情報をしっかりと書いてください。ウェブサイトのURLなどもこちらに掲載できます。

<投稿者の名前>
→記事を投稿する際に、最初につけたページ名で投稿するか、管理者であるご自身の名前で投稿するか、選択可能です。基本的には、ページ名での投稿でOKです。

 

カバー写真の追加

カバー写真はスマホで見てもこんな感じにドーンと表示されるので、けっこう大事ですね。

スマホカバー写真1

スマホカバー写真2

カバー写真のサイズ

Facebookのカバーサイズについは、公式ヘルプに以下の記載があります。

ページのカバー写真:

  • コンピュータでは幅828ピクセルx高さ315ピクセル、スマートフォンでは幅640ピクセルx高さ360ピクセルの大きさでページに表示されます。
  • フィーチャーフォンでは表示されません。
  • 元のサイズは少なくとも幅399ピクセルx高さ150ピクセルである必要があります。
  • 幅851ピクセルx高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB JPGファイルだと読み込み時間が短くなります。

Facebookヘルプセンターより

・・と言われても、実際自分で使いたい写真のサイズをいちいち調べたり、加工するのはちょっとめんどくさい・・・

なので、
とりあえず設定してみます。

自動的にトリミングされるので、いいところが削れて、なんだかわからなかったり、素敵じゃなかったら他の写真にしてみる。

いつでも変えられるので、
最初はそんな感じでOKです。

文字やロゴを入れて本格的に作りたい場合は、こちらの記事を参考に、スマホのアプリで作っちゃうのが早いです。その際、サイズは399✕150ピクセルで作成してみてくださいね。
「アメブロのヘッダーをスマホのアプリで作る方法」

カバー写真の追加方法

さっそく追加してみましょう。

1,右下の「カバーを追加」をクリックして、「写真をアップロード」

カバー写真のアップロード

 

2,写真を選択すると、表示されます。ドラッグで位置を調整し、OKなら『保存』をクリックします。

Facebookページトップ

↑取り急ぎ、ブログのヘッダー用に作った画像があったので、アップしてみたらちょうどよかった。

が、しかし!

スマホで見たら文字が切れた・・

トップ画像スマホ版

 

なので、元の画像をちょっと編集。
(文字をずらした)

Facebookページカバー写真

PC版ではイマイチだけど、スマホだとなんとか表示されたので取り急ぎ・・
(若干切れてるのが気になる・・・)

トップ画像スマホ版

 

でも、Safariで開くと結局こうなる・・
(文字は完全に隠れている(涙))

Safariでの見え方

 

・・・というわけで、
いろいろ考えるとヘッダーに無理して文字は入れないほうが無難ですね。

どうしても入れたければ、真ん中の上あたりに入れましょう。

Facebookページ名について

Facebookページ名というのはとても大切です。

皆さんもFacebookを見ながら、自分のフィードに流れてきた時に、どんなものだったら「いいね!」してみようと思いますか?

そんな風に考えて付けてください。

※↓これ以降の情報は2016年のものです。

最大文字数は75文字です!

ただ、ページ名だけはすぐに変更・・というわけには、いきません。

こんな画面がでます。

Facebookページ名の変更

『変更をリクエスト』すると・・

リクエスト審査中

こんな画面になり、しばし待ちます。
→数分後に承認されました!

なので、自分でしっかりと決めてから公開してくださいね。

※注)Facebookページ名は、ページのいいね!が200を超えると変更できません。

 

作成したらすぐにやること

Facebookページを作成したら、まずはページの「いいね!」を増やすべく、作成したことをお知らせしないといけません。

最初にできることとして、

  1. 友達を招待する
  2. ブログやWebサイトで告知する

いいね!が増えてきたら、
記事を選んで投稿してください。

Facebookページでいいね!を増やすコツは、何でもかんでも投稿しない、という一言に尽きます。

このあたりは、また書きますね。

私が1年以上かけて大切に育てたFacebookページはこちらです↓

『子どもの発達を学びたいママのための 発達凸凹情報サイト』

発達凸凹情報サイト Facebookページ

以上、Facebookページの作成方法でした!