自宅サロンママのためのネット集客術

女性個人事業主専門 WordPressで作るホームページ作成講座

ページビューって何?初めての方のためのGoogleアナリティクス まずはこれだけ知っていればOK!

13562 views
約 4 分
こちらの記事は2019年2月に修正しました。

アクセス解析ツールGoogleアナリティクスを導入したはいいけど、初めてその画面を見た時には、どこから何を見ていいのやらさっぱりわかりません。

『やっぱりアメブロのアクセス解析がわかりやすかった・・・』なんて思うでしょう。

ここでは、おうちサロンママだったら、まずはここだけ見ればOK!という場所をお教えしますね。

Googleアナリティクス画面へのアクセス方法

登録の時にお気に入りに入れていた方はそのまま、入れ忘れた方はGoogleアナリティクスへログインへアクセスします。

1,「ログイン」をクリック
ログイン

※Googleアカウントのログイン画面が表示されたら、ログインしてください。

2,まずは左側の「ホーム」をクリックします。(ホームが表示されている場合はそのまま)
3,下にスクロールしていくと、アクセスの多い時間帯やデバイスの種類などがわかります。
ホーム画面

アクセス数を見るには?

一般的なPV数(後ほど説明します)などを見るには、画面左の「ユーザー」ー「概要」をクリックします。

まずは、この画面で見ておくポイントだけご紹介します。

①期間

通常は直近の1週間が表示されます。
クリックすることで日数を変えられます。
期間続いて、その下にあるいろいろな項目の中で、よく聞くものをご説明します。

ユーザー
→サイトに訪れた人数(重複なし)

セッション
→サイトに訪れた人数(同じ人が2回来ても別人とされる)

ページビュー数
→見られたページ数

ページ/セッション
→訪れた人が1回に見るページ数

平均セッション時間
→どのくらい、いたか

直帰率
→どこもクリックしないで帰っていった人の数

新規セッション率
→初めて来た人の割合

・・・いろいろと名前が難しいですよね。

あなたのサイトを百貨店に例えてみる

こう考えてみましょう。

あなたのウェブサイト(ブログ)を百貨店と考えます。

中にある一つ一つのお店がページ
お客様はユーザーです。

お客様は百貨店に入って、どのくらいのお店を見てくれたのでしょうか?
これが、ページビュー数です。

百貨店を訪れたお客様が、この期間にどのくらいいたのでしょうか?毎日通う人もいるし、たった一度来ただけの人もいるはず。

全部ひっくるめて数えた人数が、セッション数です。

もしも、『初めて来た人には”私はこの百貨店が初めてなんです”というプラカードを下げる』というルールがあったとします。(どんなルールだ)

そしたら、そのプラカードを下げている人だけ数えたのがユーザー数です。

まぁ最初はあまり難しく考えず、
【この1週間で何人ぐらいが自分のページにきてくれて、何ページぐらい見られたのかな?】ぐらいわかればいいと思います。

どこからやってきて、どんなキーワードで検索されてる?

このあたりは気になりますよね。

1,画面右側をスクロールして「集客」ー「概要」をクリックします。
集客ー概要

円グラフが表示され、それぞれどんなところからの流入が多かったのか、わかります。

・Organic Search
→YahooやGoogleなどからの検索

・Social
→FacebookやTwitterなどのSNS

・Referral
→ブログなどSocial以外からの流入

・Direct
→特定のものがない

さらに、下のグラフの「Organic Search」をクリックすると、検索ワードが表示されます。
キーワードしかし、9割近くが(not provided)となっていますね。

これは、セキュリティ強化のためアクセス解析ツールに提供されなかったデータです。

このキーワードがわからなければ、アクセス解析する意味ないじゃん!って思いますよね。

残念ながら、現段階でこの(not provided)を正確にすべて表示させることはできません。

しかし、限りなく近いものを調べることは、可能です。

私自身は、Google Search Console(サーチコンソール)というツールを使用しています。こちらも無料で、キーワードやランキングがわかるのでとても便利です。

しかし、Googleアナリティクスの画面だけでも相当な情報量です。

まずは、アナリティクスに慣れてみてくださいね。

 
この記事を書いた人

PC講師20年、おうちサロン歴6年。
次男の障害をきっかけにママ支援をするも、SEOの知識の無さから本当に必要な人に情報が届かないという、もどかしさを経験。それをきっかけにWordPress、SEOを本格的に学び、同じ悩みを持つ女性個人事業主の方に向けて、情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら