自宅サロンママのためのネット集客術

WordPressで作るホームページ制作サービス

ブログで集客するならオススメなのはどっち?アメブロとWordPressの違いとそれぞれのメリットデメリットについて。

August 24, 2017
858 views
約 11 分
ブログで集客するならオススメなのはどっち?アメブロとWordPressの違いとそれぞれのメリットデメリットについて。

ママ起業でアメブロを使っている方は多いのですが、長くやっていると集客につまづき、なんとなく「WordPressがいいらしい・・」という噂を聞きつけてWordPressに移行を考える方が増えています。

この記事では、

具体的に何が違うの?
結局どっちがいいの?という方に、

アメブロもWordPressも使っている私が、それぞれの違いとメリット・デメリットを詳しくご説明します。

※WordPressって何?という方は先にこちらを御覧ください。

WordPressとは?

なんとなく耳にするWordPress。気になるけど、いったい何なのかなんて、今さら聞けない・・
そんなおうちサロンママの皆様のために、ここでは本当に必要なことだけ教えます。

アメブロとWordPressの違い

「アメブロとWordPress、どっちがいい?」という質問に、私は簡単に答えられません。

もしも答えるとしたら、

「それぞれのいいところを理解して、可能なら両方使ってください」と答えます。

まずはその「違い」をご説明します。

その1「認知されるまでの時間」

アメブロもWordPress もブログツールですが、始めてから認知されるまでの時間が、かなり違います。

ティッシュ配りに例えると、

アメブロ
→池袋や新宿など、すでに人が多く集まっているところで「ブログ始めました〜」とティッシュを配っているようなもの

WordPress
→だーれもいない田舎町で、「ブログ始めました〜」と人を見つけては、声をかけているようなもの

アメブロとWordPressの違い

 

アメブロにはすでにたくさんの人が集まっています。

そして、その「人たち」に対して、自分を知ってもらうための宣伝活動ができるツールが、予め用意されています。

例えば、

  • 読者登録
  • いいね!
  • コメント

など。

読者登録

読者登録は1日50人までできるので、毎日50人に「ブログ始めましたよ」という能動的なアプローチが可能です。1ヶ月毎日やれば、単純計算で1,500人に自分の存在を知ってもらえます。(読者登録すると、登録された方には通知されます。向こうが興味を持ってくれれば、お返しに読者登録してもらえることもあります。)

すでに人が集まっているところに、知ってもらうためのツールまで、親切に用意されているのがアメブロです。

一方、

WordPress でブログを書き始めたからといって、すぐに検索に上がるわけではありません。

知ってもらうには、

  • FacebookやTwitterなどSNSを使って拡散
  • 検索に上がるまでひたすら記事を書く

ブログを書き始めて3ヶ月ぐらいは、せいぜいFacebookでシェアした記事を友達が読んでくれるぐらいです。アクセス解析を見ては、落ち込むばかり・・・

ブログ開設当初のモチベーションが、両者は全く違います。そのため、書いても書いても反応のないWordPressに耐えられず、辞めていく方も多いのが現実。

特に、アメブロから移行した方は、いいね!がつかない、アクセス数も上がらないことに不安を覚え、アメブロに戻っていきます。(アメブロのアクセス解析が水増しされていると知っていても・・です)

その2「始めやすさ」

アメブロ
→メールアドレスとパスワードを設定すれば、誰でも簡単に始められる。ウィザードに従って、プロフィールなど入れていくとあっという間にブログができちゃう。

WordPress
→始めるにあたり、まずレンタルサーバーの契約が必要。必要ならば独自ドメインを取得する。契約したらWordPressをインストールする。自分でデザインを設定する。やっとブログが書ける。

パソコン初心者さんには、かなりハードルが高いのがWordPressです。
その点、アメブロはスマホだけでも登録・開始ができちゃうのでPCが苦手・・という方でも安心して始められます。

その3「検索上位への上がりやすさ」

アメブロ
→どんなに記事を書いても、検索結果には上がりにくい。

WordPress
→コツをつかんで記事を書けば、記事数が少なくてもちゃんと上位表示される。

いろいろ理由はあるのですが、両者の違いという視点で解説すると、問題は「ドメイン」にあります。

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもの。

ドメインとは

アメブロはすべて「.ameblo.jp」というドメインが自動的につけられます。

私の場合はhttps://ameblo.jp/irobanashi/ です。

 

WordPressは自分で独自ドメインを持てます。
http://colors-hug.net/」「http://wordpress-hp.yokohama/」など。

Googleとしては、一つのキーワードに対する検索結果に、なるべくいろんなドメインを表示させたいのです。

極端な話、

「子育て 悩み」で検索したらアメブロの中では1つのブログしか選ばれない・・ということになります。

※実際検索してみたら、残念ながらアメブロの記事はなかなか出てきませんでした。

ただし、「横浜市都筑区 カラーセラピー」など検索数は少ないけど地域限定のキーワードでは、アメブロでもちゃんと上がってきますのでご安心ください。

それぞれのメリット・デメリット

では、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

アメブロのメリット

  • 集客しやすいツールが揃っている
  • 初心者にもやさしい
  • ブロガー同士でのつながりができる
  • カスタマイズが簡単

やはり、「PCが苦手」「まずは手軽にブログを始めたい!」という方にはアメブロがオススメです。

そしてこの、アメブロユーザー同士でつながれるメリットは、経験した人にしかわからない良さがあります。

私はWordPressでHPやブログを作ることを生業としていますが、いちアメブロユーザーとして、初心者にも優しい様々な機能の充実さで、アメブロをリスペクトしています。

アメブロのデメリット

  • 常に更新しないとアクセス数が下がる
  • 検索に上がりにくい
  • アフィリエイトができない(アメブロ指定以外)
  • 仕様変更が多い
  • いきなり削除される危険性がある

検索流入が少ないと、安定したアクセス数はのぞめません。

アメブロでアクセスを伸ばすには、毎日更新して、毎日読者登録して、毎日いいね!をして回る・・という努力が必要です。

また、アフィリエイト目的のブログの場合、ASPによっては貼り付けが可能ですがアメブロそのものが削除される可能性が高く、オススメできません。

WordPressのメリット

  • 更新しなくてもアクセス数が安定する
  • 検索に上がりやすい
  • 独自ドメインで運用できる
  • ホームページとしても使える

一度検索上位に上がる記事ができると、ほとんど更新しなくても毎日安定したアクセスがある状態を作ることができます

私のこのブログは、月間10,000PV(1日平均300PV)と、決してアクセス数が多いブログではありません。

ただ、記事を書いたのは最初の3〜4ヶ月だけ。

他の仕事が忙しくなって、この半年はほとんど記事を書いていませんが、アクセス数は下がるどころか上がっています。(もちろん、本来は安定しても、きちんと書き続けることをオススメします。)

WordPress
<2016年7月にスタートしたこのブログの1年間の解析結果>
※5月にテーマを変更した時に、アクセス解析の設定を1週間ほど忘れてて空白になってしまいました
※スパムや自分のアクセスは外しています

GoogleAnalytics結果

アクセスが安定した2017年1月ごろから、メルマガ登録は毎日2〜3件、有り難いことにHP制作のご依頼も毎月いただいております。

WordPressのデメリット

  • 運用費用がかかる
  • 検索上位に上がるにもコツがいる
  • 管理画面が地味

レンタルサーバー代が月々500円〜
独自ドメインを取得したら1年間で69円〜(.com は1,160円〜)

それぞれ1年間契約するとしたら、
最初に6,000円〜7,000円はかかります。

アメブロは無料なので、高く感じますよね。

また、検索に強い強いと言われていますが、WordPressでブログやホームページを作ったからといって、検索上位に表示されるわけではありません。

タイトルに検索数の多いキーワードを使う
ユーザーが120%満足する内容
見出しや画像をうまく使って読みやすい内容
最低でも30記事以上
最低でも3ヶ月以上運用
1記事1,500文字以上

などなど・・・

こちらも、コツと時間が必要です。

結局、どっちがいいの?

結論から言うと、

アメブロもWordPressも両方やるのがベストです。

本気でブログからの「集客」を考えるなら。

アメブロは上記の特性からFacebookやTwitterなど、入り口の一つとしてSNS感覚で使うのがベストだと思います。

多くのブロガーさんがされているのは、アメブロで読みたくなるようなフック文をを書いて、詳しくはこちら・・とWordPressの記事に流す、というスタイルですね。

私は、気軽に書きたい記事は、アメブロで書いています。

検索ワードとか構成とかタイトルとか・・・
難しいことを考えずに、

日常のことだったり、思いのままを書きたい時はアメブロ。
30分程度で書けます。

逆に、WordPressの記事は、早くても3〜4時間かかります。

キーワードを調べたり、タイトルや構成を考えたり、画像を用意したりすると、2日ぐらいかかる記事もあります。

でも、

その記事は一生モノの財産になり、お客様に「ここに書いてあるから」と補足テキストのように使えます。(もちろんこの記事も、自分の講座で補足的に使うつもりで丸1日かけて書いています)

そして、アメブロやFacebookで「こんな記事を書きました」とリンクを貼ってご紹介します。

このように、

2つの特徴を押さえて、両方ができれば、それがベストだと思います。

私はアメブロ向き?WordPress向き?

実は、私が一番お伝えしたいのは、ここから。

もちろん両方使うのがベストなんですが、なんでもそうですが、人によって向き・不向きがあります。

「自分には何が合っているか」をきちんと見極めるのが大切です。

アメブロがいいのかWordPressがいいのかというのは、

その人が実現したいことや、性格、PCスキル、文章スキル、表現することへの意識や情熱、商品の特性や販売手段、おうちサロンなのか、メールやSKype対応なのか・・・

それによって変わってきます。

そこを理解していないと、

「アメブロで集客が厳しくなってきたからWordPressにしたはいいけど、ちっとも効果がない
「WordPressがいいと聞いたから始めたけど、使い方が全くわからない」
「アメブロがいいと聞いて始めたけど、毎日書き続けるのに疲れた
「アメブロで読者登録やいいね!周りをしている時間がもったいない・・」

そんなことが、起こるわけです。

アメブロに向いている人

アメブロロゴ

  • 毎日コツコツ記事を書きたい
  • 日常の日記代わりに使いたい
  • スマホで気軽に記事を更新したい
  • アメブロ内にお客様がたくさんいる
  • 極力お金をかけずにやりたい
  • たくさんの人のブログを読むのが好き
  • ネット上のコニュニケーションを楽しみたい
  • 読者登録やいいね!周りが苦ではなく、楽しい
  • 地域限定のおうちサロン

WordPressに向いている人

WordPressロゴ

  • 自分の知識をまとめて残しておきたい
  • 短期集中でいきたい
  • ブログから安定的に収益を得たい
  • 本当に困っている人に向けてダイレクトに解決策を届けたい
  • 書き始めると伝えたいことが多く、ついつい長くなる
  • 既存のお客様にも紹介できるようなマニュアル的な記事を書きたい
  • 自分にしか伝えられないことがある
  • 時間ばかりかかる営業活動が苦手
  • 仕事専用のブログがほしい
  • 提供サービスに範囲がない(メールやSkypeでも提供可能)
  • 文章を書くことが好き、得意
  • ブログも書けるホームページがほしい

皆さんは、いかがでしょうか?

是非、ご自身にとって最適な方法を見つけて、無理なく続けていけることを願います。

まとめ

  • アメブロとWordPressは、その特性が全く違うため、どちらがいい・悪いというものでもなく、両方のメリット・デメリットを理解して、自分に合ったものを上手に使いこなすことが重要です。
  • 本気で安定的な集客を目指すなら、WordPressで検索流入を意識した記事を書き、アメブロは拡散用として使う。
  • アメブロだけで集客するには、日々のたゆまぬ努力が必要。
  • WordPressで検索に上がるにも、テクニックと知識が必要。
  • どちらを使っていようが、この世界で長く続いている人は、読者に尽くしている人