自宅サロンママのためのネット集客術

WordPressで作るホームページ制作サービス

アメブロのアクセス解析が実際と違うって本当ですか?

August 9, 2016
134 views
約 5 分
アメブロのアクセス解析が実際と違うって本当ですか?

アメブロをされている方は、一度は見たことがあるアクセス解析。

このデータが、非常に曖昧であることは聞いたことがある方も多いはず。

 

実際、どれだけ違うのか?を検証してみました。

 

アクセス解析とは?

自分のブログにどのくらいの人が訪れて、何ページ見てくれたのか。

どんなキーワードで検索して辿り着いてくれたのか。

どのページからどのページへ移行したのか。

どのページで離脱したのか。

新規の方、リピーターはどのくらいなのか・・etc

行動フロー

 

そんなことを、
知ることができます。

アクセス解析ツールとは?

実は無料でアクセス解析ができるツールは、たくさんあります。

ここではその代表的なGoogleアナリティクスをご紹介します。

 

Googleアナリティクスとは、Googleが無償で提供しているアクセス解析ツールです。

企業などでも取り入れられ、多くの方が参考にしている解析ツール。厳密に言うと100%正確ではないのですが、無償なのに機能が充実しており、本当にたくさんの方が使っています。(本もいっぱい出ています)

 

慣れるまでは、なんだかさっぱりわからん画面ですが、見るところは決まっていますから大丈夫です。

後で読んでね↓
Googleアナリティクスは、ここだけ見ればOK

 

正しいアクセス解析を知るメリット

アクセス数がよかったタイトルや、
どこからの流入が多いかもわかるため、
効率よく、お客様のニーズに合わせた記事を書くことができます。

 

FacebookなどのSNSからの流入が多いのか?
検索からの流入が多いのか?

どんなキーワードで検索されているのか?

それがわかるだけでも、
自分のブログが何に強くて何に弱いのか判断でき、

投資すべき場所も見えてきます。

 

なんだか多すぎ?アメブロのアクセス解析

私のブログの同じ期間で、

Googleアナリティクスのアクセス解析と、
アメブロのアクセス解析とを比べてみました。

 

夏休み中でアメブロも2週間ほど更新していなかった、ある週のこと・・・

 

アメブロのアクセス解析↓

 

アメブロアクセス解析

”アクセス数”が毎日400ほどあることになっています。

訪問者数は100人。
そして1週間のトータルが3,153PVとあります。

 

こちらは、
Googleアナリティクスの解析結果↓

 

GoogleAnalyticsアクセス結果

アメブロのアクセス数がページビュー数(サイト内で読まれたページ数)だとしたら、

アナリティクスでは1週間で109しかありません。
(なんて可哀想な私のアメブロ・・・)

 

セッション、ユーザー、ページビュー数などの言葉については別途ご説明しますが、

 

これを見るにこの8月の1週間で私のブログには、

47人の方が訪れ、
109ページ読まれた。

ということになります。

アメブロの3,153が何の計測なのかわかりませんが、
PV だとしたら、ずいぶん違いますね。

以前、誰かのブログでアメブロのアクセス解析は実際の1/10〜1/100と聞いたことがありましたが、この結果を見る限り、あながち大げさではありません。

 

正しい結果を知る必要性

アクセス数が多いと気持ち的には嬉しいのですが、やはり正しい結果を知らないと、正確な判断はできません。

『何にもしないでも、そこそこアクセスあるからいいや』とついサボってしまうか(←私のこと)

『これはマズイ、これでは売上が伸びない!』と、現実を受け入れ努力するのか。

 

仕事に割ける時間の少ない忙しいママは、

いかに効率よく仕事をするかが重要ですよね。

正しいアクセス解析は、その手助けをしてくれるものです。

 

アメブロをGoogleアナリティクスで解析する手順

無料で導入でき、みんなが使っているGoogleアナリティクスアクセス解析ツールで、より正しいアクセス解析ができるようになる手順を、ご紹介します。

順番としては、

  1. Googleのアカウントを取得する
  2. Googleアナリティクスにアメブロを登録する
  3. アメブロに解析コードを追加する

最初だけめんどくさいですが、一度設定しておくとその後は、ほっておけばOKです。

 

↓こちらの記事に、かなり詳しい手順を書きました。
『Googleアナリティクスでアメブロの正しいアクセス解析結果を知る方法』

↓その後に、絶対読んでください。
『Googleアナリティクスは、ここだけ見ればOK』